読書の日記

読書の備忘録です。いろんな本を読みます。ぼちぼちやるので見ていってください。

16.〜18陽気なギャングシリーズ 伊坂幸太郎

16.陽気なギャングは地球を回す 17.陽気なギャングの日常と襲撃 18.陽気なギャングは三つ数えろ 最初の作品を見たのは中学生だった。私の感性があの頃と変わらないのは、中身が成長していないからか、伊坂幸太郎の書くものは年代問わずうけるのか、どちらか…

15.だから荒野 桐野夏生

最初の印象は、うわっなにこれ。読みたくないな。だった。しかし結局2日で読んでしまった。 まず、冒頭50ページ程で家族崩壊というものがまざまざと見せつけられた。みんな自分勝手で、この家族の男たちは見てるものを不快にするなあという印象を持った。し…

2.〜14. ひとくち感想

生きてるうちにさよならを 吉村達也 短いのですぐ読める。またオチを含めて満足できる内容。誰かに宛てた形式で書かれている本を読んだのは初めてだったが、読みやすい。 凍りのくじら 辻村深月 ミスリードかと思った部分は最後にはなるほど!!読後感は爽や…

1.マリアビートル 伊坂幸太郎

繋がりのあるとされるグラスホッパーを読んでからのマリアビートル、面白かった。すっきりする終わり方ではあったけれど、蜜柑と檸檬は好きだったので殺してほしくなかった。運の悪い七尾、運のいい王子、実はお互いに知ろうとしていた蜜柑と檸檬、アル中木…